Blog

ブログ

  1. コンプリートホーム
  2. ブログ
  3. お家づくりの様子

現場見学

お家づくりの様子

建方が終わり1週間がたち、ちょうど打合せがあったのでお施主様と一緒に現場に行ってお家完成のイメージを膨らませてきました。吹き抜けやスキップフロアがあったりとワクワクするお家です( *´艸`)



大きな窓から見下ろせる景色はきっと気持ちがいいでしょう!



お施主様もこの吹き抜けの天井の高さにテンションが上がっていらっしゃいました!(^^)!



ちょうど、スキップフロア部分の写真です。まだ骨組みだけで図面をご覧になっていないと何が何かわからないと思いますが、どんな風に変化していくかご期待ください!


建方①

お家づくりの様子


本日、建方です(*'▽')新興住宅地で1番目の建て方になり、ここから一気に新築工事が始まるでしょう。



順調に作業が進み、あっという間に家の形が見えてきました。この後、屋根工事や外壁工事、内装工事へと進みます。今までは図面上でイメージするだけでしたが、実際に出来上がっていくのはワクワクしますね( *´艸`)今日も暑い1日となり、職人さんも現場監督も真っ黒でした。これからも、安全第一で作業を進めてまいります。本日はおめでとうございました!


建方

お家づくりの様子

台風10号が通り過ぎ、なんとか建方ができそうです(*'▽')ホッとしました!図面も住宅設備もパパッと決まったお施主様でした。今日はまだ、実感が湧かないとおっしゃっていましたが、少しずつ形になるに連れて気持ちも変化していくことでしょう。



午前中は結構な雨が降り、大工さんは体が冷えて寒いと・・・午後からは太陽が復活して蒸し暑く!汗ダラダラでたいへんな1日だったと思いますが、無事終えることができました。ありがとうございました!





土台伏せ

お家づくりの様子


最高気温37℃にも上がった真夏の暑さの中、土台伏せが行われました(*´ω`*)建方を行う前に基礎の上に、土台となる木材を配置する1日がかりの大事な作業です。

基礎と土台の間に黒のラインが入っているのがわかると思います。これは基礎パッキンといって基礎の通気をするための物です。



以前は基礎部分に床下換気口を開けてそこから通風を確保していましたが、空気が流れにくく、角に空気だまりにができることや基礎に換気口の穴を開けるため、ひび割れなどでコンクリートの基礎耐力が落ちるなどの心配や問題があり基礎パッキンが登場しました。従来の換気口より1.5~2倍の換気性能を発揮!湿気が土台に上がることを防ぎ、シロアリ被害も未然に防ぐ効果も期待できるようになりました!



このようにアンカーボルトで土台と基礎をしっかり固定します。その他にも建物に引き抜く力がかかった場合に対抗するために、1階では基礎又は土台と柱、2階3、4階では上下階の柱と柱に取り付け、耐震性を確保しています。写真をよく見ると長い棒状の物が出ていると思いますがこちらがホールダウンです。この部分に通し柱が来ます。

8月20日が建て方です。前準備としてこんな作業があることも知っていただければと思います(^^)/


基礎

お家づくりの様子


基礎コンクリート打設が始まりました!地縄だけでは小さく感じた物が少し大きくなったように思えます( *´艸`)8月の建て方に向けて着々と工事が進んでいきます。



当社はべた基礎を採用しております。基礎の立上りだけでなく床板一面が鉄筋コンクリートになっている基礎のことです。鉄筋コンクリートの下には防湿シートが敷かれています。家の荷重を底板全体で受け止め、面で支えます。また、地面をコンクリートで覆うので地面から上がってくる湿気を防ぎ、シロアリも侵入しにくくなります。ほとんどの会社さんがべた基礎を採用されているので、ご存知の方も多いと思います。基礎はお家の土台になる大切な部分ですので、第三者機関による配筋検査も行われ安心できる家づくりがスタートします。


新着情報

カテゴリー

アーカイブ